標茶町の新規就農支援措置について
標茶町では、新たに農業をはじめる意欲を持った方を大歓迎しております。
各農業関係機関では、次のような支援措置を実施しております。
詳細につきましては標茶町役場農林課にお問い合せ下さい。

地域のバックアップで人のシステムもあたたかく充実
高橋牧場フリーストール牛舎 新規就農希望者支援制度
農業を職業として希望する方へ受け入れ農家の斡旋と受け入れ農家への指導助成。就農した人に対しては経営安定のための助成制度があります。
公社営農場リース事業
新たに農業を始めるには多額の資金が必要ですが、この事業で離農農家の農場、施設などを一括公社が取得、整備して新規就農者にリースし、経営が安定した後売渡し、負担を軽減しています。また、リース期間中の貸付料については上記制度で2分の1を助成しますので、さらに負担が軽減されます。
酪農ヘルパー利用組合
農家の健康増進や家族との小旅行、諸行事への参加等の際、また定期的、突発的な用事の場合に農作業を代行する組合が整備されています。
この他、農業改良普及センター、農協からの営農技術指導等を受けることができます。

農業を始めたい人が安心できる標茶町のサポートシステム
left_top   right_top
  農業を始めたい人
(45歳以下)
 
left_bottom   right_bottom

申込み
left_top   right_top
  標茶町  
left_bottom   right_bottom
   
left_top   right_top
 
標茶町農業振興会議 町・農業委員会・農業改良普及センター・農協・農業共済組合・高校等で構成
 
left_bottom   right_bottom
希望を聞き、受入農家をあっせん
left_top   right_top
 
受入農家
(研修約2年間)
・農業改良普及センター等による営農技術指導
・町主催農学ゼミナールへの参加
・(社)北海道農業担い手センター主催農業技術研修への参加
 
left_bottom   right_bottom
【研修期間中】
住宅は町で用意・就農支援金1月15万円無利子借入・
受入農家に対する町・道の研修指導助成
left_top   right_top
  新規就農  
left_bottom   right_bottom
●公社営農場リース事業,スーパーL資金等の利用
●町の助成措置  ●地域の支援
●農業改良普及センター・農協の指導・助言

酪農体験談
尾方さん 尾方 基彦さん
<東京都出身>
 東京から妻と二人で新規就農を目指し、町内受入農家で二年間の酪農研修をして、平成10年新規就農しました。子供も二人生まれ、家族四人で、このスケールの大きな標茶町の酪農家として、この地にしっかり根を下ろし頑張っています。

新規就農
希望者募集
| 標茶農業
データ
| 標茶町の
ご案内
| 標茶町周辺の
市町村
| HOME