流氷と船 網走流氷クルージング・北緯44度白いオホーツク乗船体験
運行期間:1月20日から4月第1日曜日
地球の鼓動 オホーツクの流氷
はるかなる流氷の道 網走は北緯44度。オホーツク沿岸は海が凍る南限です。中国とロシアの国境を流れる極東最大の大河 アムール川からオホーツク海にそそぐ淡水が氷結し、南下するにつれて大きく成長。1月下旬頃その白く 神秘的な姿をオホーツク沿岸に見せます。肉眼で水平線上に見えた日を流氷初日と言い、 砕氷船おーろら・おーろら2の出番を迎えます。

■■交通
バス女満別空港・網走駅・バスターミナルから直行バス運行
タクシーJR網走駅から約8分。料金(片道)約1,100円
■■過去5年間の流氷状況・流氷体験率
  流氷初日流氷終日 氷中航海日数 就航率 流氷体験率
平成9年 1月24日3月29日 56日 91.4% 92.0%
平成10年 1月16日3月26日 55日 90.2% 92.6%
平成11年 1月13日4月18日 57日 91.8% 78.0%
平成12年 1月18日4月4日 61日 89.0% 96.1%
平成13年 1月6日 4月8日 67日 93.7% 90.0%
会えたらいいね・流氷原の仲間たち
アザラシ
アザラシ
ハクチョウ
ハクチョウ
オオワシ
オオワシ
キタキツネ
キタキツネ

砕氷船の御案内
■■お問い合わせと予約の申し込み先
道東観光開発(株)おーろらターミナル
TEL.0152-43-6000 FAX.0152-43-6200
〒093-0032 網走港町先