●新札幌駅からバスで約17分
□JRバス(12番・文京台循環線)
「文京台南町」から徒歩9分
□夕張バス(10番・文京通西行)
「大沢公園入り口」から徒歩7分

●大麻駅から徒歩で約30分

※駐車場に限りがございます。なるべく
公共交通機関をご利用下さい。


自然に関心を持つ人が増え、野幌森林公園も多くの人に利用されています。 しかし、利用にあたっては自然になるべく迷惑をかけないようにしなければなりません。 ここでは注意したいマナーをいくつか挙げます。詳しくは「利用ガイドコーナー」や 森林公園のリーフレットを見てください。
◆野生植物をとらない
野幌では、山菜採りや栽培目的の盗掘によって、すっかり減ってしまった植物もあります。 動植物の採取は基本的に禁止されています。野生植物は自然の姿を見て楽しむようにしましょう。
◆野生動物にむやみに近づかない
写真撮影に夢中になって動物に近づいたり、エサを与えたりすると、動物にストレスを与えるだけでなく、 生活をゆがめてしまいます。5〜7月は多くの野鳥たちの繁殖期にあたるので、特に気配りが必要です。
◆歩道をはずれない
公園内は歩道を歩くようにしてください。森の中を踏み荒らしてしまわないようにしましょう。
◆生き物を捨てない・持ち込まない
公園内に植物のタネをまいたり、飼えなくなった動物を捨てたりすることは、 その生き物にとっても、野幌の森林にとっても、よいことではありません。 持ち込まれた生き物は、本来の自然に大きな影響を与えてしまいます。


□□お問い合わせ□□
〒069-0832
北海道江別市西野幌685-1
TEL.011-386-5832 FAX.011-388-7058