この公園は、昭和43年(1968年)に北海道百年を記念して北海道立自然公園に指定されました。 面積は2,051ヘクタールで、札幌市の中心部から東方約11〜15kmに位置し、札幌市・江別市・北広島市の3市にまたがる野幌丘陵に広がっています。

 公園内には、道立の百年記念塔、開拓記念館、開拓の村などが設置されていますが、主体は国有林を中心とした森林であり、昭和の森・自然休養林や鳥獣保護区、各種の保安林などにも指定されています。
 また、我が国ではめずらしい大都市近郊の平地林としても有名で、公園内には500種を超える植物が生育しています。 貴重な森林として古くから保護されてきたため、今日でも原始林の面影を残しており、自然観察の場としても優れています。 この自然環境の中で生息する野鳥、動物、昆虫などの種類も多く、四季折々の変化に富んだ自然を楽しむことが出来ます。

 このすばらしい自然を、いつまでも保護することを心がけながら、充分に楽しんでください。

【コース案内】 【歩くスキーコース】
森林の中には、約30kmの歩道が網の目のように造られていて、 観察目的や体力に応じたコースを各自で選んで、自然観察や歩くスキーに利用できるようになっています。
主なコースの延長は下表のとおりですが、この他にも、自然休養林(国有林)や展示林(道有林)の散策のための歩道が整備されています。
公園事務所では、歩道の一部を使って、4km・6km・8kmの歩くスキーコースを設定しています。
白銀の森では、普段はなかなか姿を見せない動物たちが、雪の上に足跡を残していたり、シジュウカラの仲間の賑やかな群に出会えたりと、生き物たちの意外な一面を見ることが出来ます。
コース名 起点 終点 距離
瑞穂連絡線 百年記念塔 瑞穂池園地 1.9km
瑞穂線 開拓の村 瑞穂入口 1.9km
中央線 大沢口 トド山口 5.1km
基線 瑞穂入口 登満別園地 3.6km
大沢コース 大沢口 大沢園地 1.9km
カツラコース 大沢口 大沢園地 1.7km
エゾユズリハコース 大沢口 志文別線分岐 1.2km
四季美コース 志文別線分岐 大沢園地 1.9km
登満別線 登満別園地 トド山口 4.1km
下野幌線 瑞穂入口 トド山口 3.6km

■■MENU■■
記念施設 動植物 交通・ご利用案内 HOME

北海道野幌森林公園事務所
〒004-0006 札幌市厚別区厚別町小野幌53-2 開拓記念館内
TEL. 011-898-0455 FAX. 011-898-2657