昭和43年の北海道百年を記念した百年記念塔、開拓記念館、開拓の村などの施設があり、森林地区への入り口にもなっています。22時から翌日7時まではゲートの閉鎖により記念施設地区への車の乗り入れができませんのでご注意下さい。
■利用料金
駐車場料金(1日1回 9:00〜17:00)
乗用車:300円/バス:620円/
原付及び自動二輪:200円
(駐車場収容台数:記念塔下駐車場300台/開拓の村駐車場400台)
●記念館入館料・開拓の村入村料
( )内は10名以上の団体割引料金

区分 大学生 一般
開拓記念館入館料 150(120)円 450(360)円
開拓の村
入村料
夏期 610(500)円 830(680)円
冬期 550(480)円 680(550)円
●開拓の村馬車鉄道(夏期)・馬そり(冬期)乗車料
小人(3歳以上15歳未満)130円
大人(15歳以上)270円
■北海道百年記念塔
(無料・冬期閉鎖)
展望室開場時間/9:00〜17:00
(入塔は16:30まで)
展望室閉鎖期間/11月上旬〜4月上旬

北海道の開拓に尽くされた先人の苦労に対し感謝の心と未来を想像する道民の決意を示すために造られたもので、 昭和45年(1970年)9月に完成しました。
塔の形は、平面的には雪の結晶の原型である六角形を、立体的には未来への発展性を相対する二次曲線であらわしています。 高さは街道百年にちなんで100mあり、8階(23.5m)に展望室が設置されています。

■北海道開拓記念館
札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
TEL.011-898-0456
開館時間:9:30〜16:30(入館は16:00まで)
休館日 :毎週月曜日、年末年始(12/29〜1/3)、祝日(ただし5/3〜5、9/15・23、11/3は開館。 なお、月曜日が祝日開館の場合はその休み明けの日が休館)
●テレフォン・サービス 011-898-2525
開道百年記念事業の一つとして昭和46年(1971年)に開設された歴史博物館です。平成4年4月に常設展示の内容を一新して再オープンしました。 年数回の特別展、テーマ展が開催されるほか、わら細工やホームスパンが楽しめる体験学習室などもあります。
■北海道開拓の村
札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
TEL.011-898-2692
開館時間:9:30〜16:30(入村は16:00まで)
休館日 :毎週月曜日(ただし祝日・振替休日の場合はその翌日が休村)、年末年始(12/29〜1/3)
●テレフォン・サービス 011-898-1000
明治、大正時代に造られた北海道の建築物を54haの敷地に復元・再現し、昭和58年(1983年)4月から公開しています。 また、開拓時代の人達の生活が体験的に理解できるような展示も行っています。村内を走っている夏の馬車鉄道、冬の馬そりは、動く展示物の役割を果たしています。

■■MENU■■
記念施設 動植物 交通・ご利用案内 HOME

北海道野幌森林公園事務所
〒004-0006 札幌市厚別区厚別町小野幌53-2 開拓記念館内
TEL. 011-898-0455 FAX. 011-898-2657