topimg_l topimg_r


このセンターは、「釧路湿原国立公園で過ごされる時間をもっと楽しく快適に、より充実したものにしてもらえれば」という目的で1997年10月にオープンしました。
釧路湿原国立公園を訪れる方々に、釧路湿原の自然やその利用についての情報を色々な形で提供しています。
どうぞこのセンターをあなたの湿原観光に役立ててください。そして我が国最大の湿原、釧路湿原のすばらしい環境をゆっくりとお楽しみ下さい。
塘路湖について
塘路湖とは?
標高8mのところに位置する、周囲18m、面積6.2平方km、最大深度7mの、釧路湿原にある湖の中で最大の湖です。 トゲウオの仲間やイトウ、ワカサギ、コイ、ウグイなどが生息しており、漁業も営まれています。夏場はカヌーなどを、 冬季には全面結氷した氷の一部が盛り上がる「御神渡り」が見られたり、氷上でワカサギ釣りなどを楽しむことができます。
塘路湖を楽しもう
カヌー
春から秋にかけて、塘路湖ではカヌーに乗ることができます。カヌーからは普段とは違う湖からの景色を楽しむことができます。 湖周辺にはカモなどの鳥類が多く見られ、運が良ければタンチョウ、オジロワシなども見かけるでしょう。カヌーの利用に 当たっては、ライフジャケットの着用、適切な操船技術や道具、衣類などが必須の他、地図を読めることが必要です。
なお、釧路湿原公園内では塘路湖畔、細岡、岩保木意外での上陸は禁止されています。
自然散策路
塘路湖エコミュージアムセンターの近くには自然を楽しめる2つの遊歩道があります。
サルボ展望台コースは片道20分のコースで、ミズナラ・ハルニレの林を散策しながら、野鳥やシマリスなどを見ることもできます。 アイヌの砦跡と言われるチャシの横を過ぎて展望台に出ると、塘路湖などの湖沼が点在する、他の展望台とはひと味違った景観が楽しめます。
塘路湖畔コースは、塘路湖エコミュージアムセンターから標茶町郷土館の裏を通り、キャンプ場まで続く約15分のコースです。 釧路湿原周辺に広がるミズナラの林の中でバードウォッチングなどを楽しむことができます。
あるこっとについて
あるこっとについて
釧路湿原について
釧路湿原について
あるこっとへのアクセス
あるこっとへのアクセス

〒088-2264 北海道川上郡標茶町塘路原野
TEL:01548-7-3003 FAX:01548-7-3004